株の長期保有で月1万円安定して稼げてる体験談【パパの地道な投資】

たくろー

働いた体験談、蓄積してます。

投資で稼げたら嬉しいけど、失敗した話も良くウェブに書いてある。
預けるなら投資信託とか、やっぱりプロに預ける方がいいのかな…

投資はしてみたいけど、自分で売買しないでプロに預けちゃう人って多いんじゃないかと思います。
今回、長期的に月1万以上儲かっているパパさんにこれまでの投資経験のお話伺いました。

結論からいくと、

株やるなら
世の中の勉強するのが好きで、長期的にやっていくと勝ちやすい
でも、欲を出すと大体負ける

です。

なんか簡単そうに思う人もいるかもしれませんが、そうでもないです。

・ちょっとした休み時間や、家に帰ってからの時間、投資に当てられる時間を捻出できますか?
 ⇒投資先や経済を調べることが、楽しくないと難しいです。

・株価が気になってしょうがない病になる人も多いです。
 ⇒買いすぎて、価格がイチイチ気になってしまうこともあります。

・負けこんできても、株を買わずにはいられないポジポジ病になる人
 ⇒投資し続けている状態じゃないと、安心できない人もいます。

今回の話は、初心者が陥りやすい負けパターンを克服して、地道に稼げるようになった。

そんなパパさんの投資体験談です。

株に興味のある人は、とても役に立つ情報です。

中身に入る前の自己紹介

投資経験談を書く前に、カンタンに自己紹介しておきます。

・30代の都内在住
・建設会社勤務の平凡なサラリーマン
・6年前に結婚して、現在は嫁と娘と暮らす3人家族

住宅の購入を検討しており、娘にもお金がかかる今日この頃です。
幸せな生活=何不自由なく自由に好きな事に時間を使える日々を目指して、日々奮闘中。

株をはじめたキッカケ

取引先の社長さんから「株式投資は社会勉強になるから是非試してみると良い」と言われた事がキッカケです。

私が関係している経営者の人は、株などの投資をやっていることが多く、以前から興味がありました。

株式投資の原資40万

40万円を原資にスタートしました。

はじめから、長期的に株をやる事を考えていたので毎年出せるお金を基準にしました。

ゆえに、ボーナスで捻り出せるギリギリMAXの40万です。

負ければ、翌年ボーナスからの補填
勝てば、余剰分を上乗せ

そんな感じでやっていこう考えました。

40万は初心者には大きい金額ですが、投資に自由度を持たせるため、無理しました。

小型株を複数所有するも良し
有名な大型株を一点買いするも良し

こんな形での投資ができないと、本当に入れたい銘柄に投資できなくなると考えた結果の原資40万です。

原資は貯蓄10%

貯蓄400万円に対して、10%の原資40万です。

貯蓄の1割が原資です。

まずは、自分の使える範囲の原資からスタートすると良いですが、10万円位を最小目処にすると良いです。

10万円位あると、雑誌等で10万円以下で買える良株特集が組まれるので、銘柄が選びやすくなります。

原資捻出のため、生活必要資金に手を出すのはアウトです。

これをするくらいなら、その分働いて元手を作った方が良いです。
とにかく、自分の余剰資金を元手にする事が何より大切です。

株式投資は現在7年目

投資を始めて7年目です。

国内株式から始まりFX、投資信託、海外株式、不動産投資と様々な投資を経験して現在に至ります。

それぞれに特徴や長所短所がありますが、まずは生活に馴染み深い国内株式が一番取っかかりやすいと考えています。

運用内容はどんな感じか?

基本的に武器にするのは、

「元手資金」と「時間」

この2つです。

これを使って何をするか、以下の手順にまとめました。

①自分の好きな会社、応援したいと思っている会社をリストアップ
(私の場合は、最初は思いつく限り50社程度挙げました)

②リストアップした会社から、自分が現実的に購入出来そうな会社を残す

③会社の配当実績を調べ、可能な限り配当利回りが高い会社の株を買う(通常、日本国内の株式は3〜5%程度あれば高水準)

④購入した株の株価が、10%上昇したら売却検討
下降したら株の買い増し検討

基本的には、これの繰り返しです。ポイントは、手順①をしっかり行う事です。

自分の好きな会社だからこそ、長い目で見る事が可能になります。

慣れてくると配当の良い会社に目が眩みがちですが、損得を強く考え始めると楽しく無くなります。

原資が増えたり、減ったりする事はあるか?

もちろんあります。

特に企業の業績発表や、日本だけでなくアメリカや中国などの経済大国のニュースも影響を及ぼします。

銘柄の選定がしっかりしていれば、
配当も悪くないので、原資が大幅に減って困ることはないです。

失敗談は?

特に株式投資を開始した初期は、値段が上がるかどうかだけを見て株を購入していました。

株価の動きに一喜一憂し、精神状況も悪く当然仕事にも身が入らない状態でした。

日本の株式市場は9時〜15時迄ですので、はっきり言ってサラリーマンのデイトレードはほぼ不可能と言って良いと思います。

失敗談から何を感じたか?

欲を出すと人間ろくな事にならない、これに尽きると思います。

冷静に考えれば元手資金が5%増える、これってすごい事です。

元手を倍にしたいと考えたら、相当なリスクを背負う必要があります。

しかし、年利5%ならストレスなく運用が可能だと気付いてから、無理のない運用で確実に成果を出せるようになりました。

現在の運用実績は?

300万円を元手資金に、年利4%相当の12万円は確実に配当収入で得ています。

これは月に1万円程度の収入であり、収入は更なる投資資金として回しています。

実際は配当収入以外にも株式売買による差益も発生するので、年間利回りは平均5〜10%程度で推移する事が多いです。

今は、

現在週に一回、30分程度
購入している株式の見直しをしている

これしかやってません。

やってみて良かった事まとめ

貯金しているよりお金が増える可能性が向上する。
金融知識が向上する。
新聞やニュースが面白くなる。

他人事だった企業のニュースや世界の経済動向が自分毎になり、見える世界が変わる。

私の場合は上記を経験し、勤め先でのパフォーマンスレベルの向上に繋がる自分磨きができました。
おかげで昇進もできて収入も増えました。

株やらない理由を探す方が難しいですね。

最近の人気記事 3選です。

よく読まれている記事を3つ厳選です。なんだか働き方の変化も大きいですが、参考までに掲載しています。