ホテルの清掃バイトは人間関係がきつかった話【気にしなければアリ】

たくろー

働いた体験談、蓄積してます。

もくもくとやれる仕事がしたいけど、ホテルの清掃バイトとかどうなんだろう?
年配とかベテランが多そうだし、若手でも受け入れてくれるんだろうか?

ホテルの清掃バイトって、年配の人が働いているイメージですよね。
黙々と作業したい人には、魅力的な仕事でもあります。

20代女子がビジネスホテルで清掃バイトした体験談です。

やってみた感想としては

私はスタッフに気に入られてたけど、人間関係がよくない職場でメンタル的にきつかったです。

そういう意味ではハズレな職場でしたが、気にしなければ問題ないです。

そんな体験談お伝えします。

[ads]

ホテル清掃は若手も募集している

ホテルの客室清掃は、バックヤードの仕事です。

年配の方が多いですが、若手の男性や女性スタッフもいます。

私の結論:人間関係が崩れているとハズレなバイト

何言ってるんだって思うかもしれませんが、実は半月ほどで辞めてしまいました。

私自身は他スタッフさんから気に入られていましたが、陰口に我慢できませんでした。

人との関わり方が苦手な人が集まりやすい環境だからかもしれません。

でも、きっとアタリの職場もあります。

ハズレだと思ったら、気にしないでやっていくか、早めに辞めるかした方が良いと思います。

私のホテル清掃バイトの体験談

短期間ながら色々と勉強になったので、体験談としてまとめました。

志望した動機は?

本業と掛け持ちで、昼間に働ける仕事を探していました。

本業が接客業だったので、掛け持ちの仕事は人に関わらない仕事がいいなと思い、ハローワークで見つけたビジネスホテルの客室清掃のバイトを選びました。

不安なことってあった?

客室清掃は黙々と一人で行う事ができる一方で、ズボラな私でもちゃんと部屋をきれいに掃除できるのか不安でした。

また、そこで働いている方が年配の方で、ベテランの方が多いと聞いたので、うまく関わっていくことができるかも心配でした。

清掃する部屋は2種類ある

チェックアウトの時間から、チェックインまでの時間の約5時間の中で客室清掃します。

このホテルは、1フロアに12~13室あり、1フロア1人で担当するのが基本でした。

日によって清掃する部屋数は異なるので、スタッフ間で同じ部屋数になるように調整することもあります。

掃除する部屋は、

・お客様が帰った後の部屋
・お客様が滞在中で掃除をお願いされた部屋

この2つです。

はじめは、「お客様が帰った後の部屋」を担当することが多いです。

お客様が滞在中の部屋は、荷物があったりとやりにくく、お客さんがすぐに帰ってくる場合があるためスピードも求められます。

トラブルにならないように、最初から担当することはまずないです。

清掃内容は?

仕事の仕方としては、1フロアに1台大きなワゴンがあり、その中にシーツやタオル、アメニティが入っています。

清掃のワゴンを部屋の前に移動して、清掃をしていきます。

清掃内容としては、

・ベッドのシーツ替え
・風呂場掃除
・トイレ掃除
・タオル等アメニティ交換
・ごみ回収
・机まわり拭き掃除
・掃除機掛け

となります。

まず、使用済みのシーツやタオルを決められた回収用の袋にそれぞれ入れます。

ベッドのシーツ替えは、ベッド本体を動かしながらシーツをはがし、新しいシーツに換えます。

シワを作ってはいけないので、シーツをピンっと引っ張りながら四隅もきちんと形づけてマットレスに折り込んでいきます。

掛け布団やまくらのシーツも同様にシワなくセットしなければいけないので、最初は時間がかかってしまいますが、数をこなせば出来るようになります。

風呂場とトイレは同じところにあるので、こちらはまとめて行います。
水まわりは、水滴一つ残してはいけないというのがポイントです。

また、髪の毛も落ちやすい箇所になるので、一本でも残っていないように慎重に掃除を行います。タオルなどのアメニティは向きが決まっていることが多く、ロゴが見えるようになど細かいルールがあります。

お客さんが残したゴミなどを回収して、机まわりを拭き。掃除機をかけて終了になります。

予想通り、黙々と一人で清掃を行う仕事です。

接客が苦手な人、人と極力関わりたくない人にとっては働きやすいと思います。しかし、お客さんがいたという痕跡を残さないことが求められる仕事になります。

シワ・水滴・髪などに神経を使うのが、大変なところです。

バイト初日はどうだった?

初日は、お客様が帰った後の部屋を担当しました。

先輩につきっきりで指導してもらい、ベッドのシーツの換え方やトイレ・お風呂の清掃等を教わります。

掃除の仕方、「ここは汚れやすいからちゃんと掃除してね」とか「水滴や髪の毛が残らないように気を付けてね」といったように、というよりは目をつけなければいけないポイントを教わる感じでした。

時給はいくら?

時給は900円でした。

体力の使う仕事とはいえ、最低賃金ほどのところが多いです。

シフトは?

働く時間は9時~15時で、1カ月単位で希望のシフトを提出します。

ビジネスホテルは土日が比較的空いているので、平日のみのシフト希望でも歓迎されます。

どれぐらい働いたか?辞めた理由は?

週5日のシフトで、半月ほどで辞めてしまいました。

理由は、人間関係です。

部屋の清掃中は、1人でも黙々作業なので気になりません。ちょっとした休憩などで、陰口が飛び交っていたのが我慢できませんでした。

私は新入りで最年少でしたが、なぜか気にいられていました。

しかし、環境的に気持ちの良いものではなかったです。

まとめ

黙々と仕事をすることができる反面、シーツのシワや水滴、髪の毛などに気をつけなければいけないことが多く、限られた時間の中で清掃しなければいけません。

人間関係については、気にしないタイプであれば問題ないですが、嫌であれば他をあたってみるとアタリもあると思います。

気を遣う仕事ではありますが、掃除好きの人やそうでない人も黙々とコツコツと仕事をしたい人には、おススメの仕事です。

[ads]

[ads]

最近の人気記事 3選です。

よく読まれている記事を3つ厳選です。なんだか働き方の変化も大きいですが、参考までに掲載しています。