【評判】宅配ピザのバイトしたらまとめて稼げた話【だが冬は寒い】

pizza-delivery
たくろー

働いた体験談、蓄積してます。

宅配ピザのバイトって時給高めだけど、きついのかな?若手じゃないとできないのかな?

好条件の求人募集を見つけると、魅力的だけどちょっと不安になる事ありますよね。

これは、宅配ピザのアルバイトで月収30万円以上稼いでいた体験談です。

短い期間でしたが、しっかり稼いで家族を養っていくことができました。

  • 未経験だけど大丈夫だろうか?
  • 学生とかフリーターの若手じゃないと雰囲気についていけない?
  • 冬は防寒するから大丈夫?

こんな疑問に答えます。

宅配ピザでまとめて稼げた話

20代後半ではじめたキッカケ

不動産会社に勤めていましたが、次の仕事が見つからない状態でした。

その当時勤めていた不動産賃貸会社と折り合いがつかず、次の職が決まっていたわけでもないのに勢いで退職してしまいました。

家庭を持つ身にも関わらず、本当に馬鹿な事をしたと思います。

3人家族の生計を立てるべく、急いで次の職を探しましたがすぐには見つかりませんでした。

貯金があるわけでもなく、退職して3日も経たないうちに焦りが募りました。

まずはバイトを始めて、働きながら職探しをすることに決めました。

日中に職探しをして、時給の高い深夜にバイトをするスタイルがベストと考え、近所のコンビニで面接していただきました。

運よく採用していただいたのですが、希望しているシフト数は入れないと言われました。入れるシフトは週2回程だと言われました。

もっと稼げると思っていたので、正直落ち込みました。

しかし、落ち込んでいる暇はありませんでしたので、すぐに考え方を切り替え、もう一つ掛け持ちをすることにしました。

そこで見つけたのが宅配ピザのバイトでした。

近所でピザの宅配スタッフの募集があり、さっそく応募しました。

面接時に事情は全て話す

面接対応してくれた店長は、年齢も近く話しやすい方でした。

「仕事が見つかるまで」
「生活があるので沢山稼ぎたい」
「コンビニバイトとの掛け持ちである」

全て話したうえで、採用してくれました。

ピザの宅配スタッフの仕事内容

未経験の方でも全く問題ありません。

ただ原付免許が必要で、安全に運転できる事が必須条件です。

業務内容は大きくわけて3つです。

  • ①ピザの宅配
  • ②注文電話の応対
  • ③チラシの配布

①ピザの宅配

焼きあがったピザを原付バイクで配達します。

宅配エリアに土地勘がある方なら、すぐに慣れることが出来ます。

店内に宅配エリアの大きな住宅地図が貼ってありますので、土地勘のない方でも大丈夫です。

②注文電話の応対

お客様からの注文電話の応対をします。

しっかりしたマニュアルがありますので、心配ありません。

たまに店長の抜き打ちテストがあるんです。

事務所で電話内容を聞くことが出来るようで、何度かテストされました。

高評価をいただいて嬉しかったのを覚えています。

本部に報告する必要があるそうで、店長から感謝されました。こういった出来事が店長との関係を良くしていきました。

③チラシの配布

宅配エリアにメニュー表を配る仕事です。

外部に委託することもありましたが、基本的に宅配スタッフが空き時間に配っていました。

しかし、そんなに時間の余裕も無く、あまり配れていないのが現実でした。

シフト目一杯入るための店長からの提案

店長とは恋愛関係の相談を受けるほどの関係になっていました。

掛け持ち生活が3か月ほど経った頃、疲労がかなり溜まってきていました。

ピザの宅配の月給が17万円ほど。コンビニの月給が7万円ほど。合わせて約24万円。

出勤退勤にかかる時間や着替えの時間などが、想像以上に時間を圧迫するんです。

次の職の目途もたたず、こんな生活はいつまでも続けていられないと不安でした。

ある日、店長との雑談の中で提案されたことがありました。

「店舗のチラシ配布ノルマがクリアできていない。お昼前から出勤して、チラシ配布をしてほしい」という依頼でした。

チラシ配布とアルバイト予算の関係

店長は宅配スタッフのシフト量のカラクリを教えてくれました。

宅配スタッフの予算は売上との割合で本部から決められているそうです。

しかし、チラシ配布をすれば配布した量に従って予算が増え、宅配スタッフの稼働時間を追加することが出来る仕組みがあると教えてくれました。

チラシ配布をしてくれれば、増えた予算分を自分自身で稼働してくれてもいいという提案でした。

お昼前に出勤し夕方までチラシ配布をします。

そして夕方から夜まで宅配スタッフとして稼働という形で合意しました。

期限は3か月という事でしたので、3か月後までに職を見つけると決意し、コンビニバイトは退職することにしました。

働きまくった3か月

本部から指導が入るからという理由で、3か月限定で始まったチラシ配布と宅配のサイクル。

月30万円以上の月収になりました。

掛け持ちをしていた時よりも時間の負担は軽減しました。

体力的には大変でしたが、心の余裕が出来て本当にありがたかったです。

その間に妻にも手伝ってもらいながら職探しをし、なんとか次の職を見つける事が出来ました。

約束の3か月を終え、宅配ピザ店を退職しました。

ピザ宅配スタッフのメリット

原付免許が必要ですが、時給は高いと思います。

一度の配達で往復約30分かかりますので、時間が経つのが早いです。

5時間程のシフトなら7~8回の配達であっという間に終わります。

電話対応、宅配時のお客様対応と、社会人として必要なスキルが身に付きます。

私がいた店舗では、スキルアップ制度が充実していました。

学生バイトが多いイメージがありますが、少数ながらパパさん・ママさんもいたりします。配達していることが多いので、雰囲気に馴染めない等の人間関係的な心配はあまりありませんでした。

店長もアルバイトから社員登用されたそうです。

ピザ宅配スタッフのデメリット

冬の寒さは本当に厳しいです。

分厚い手袋をして運転していましたが、手の甲や指はガサガサになり血が滲んで大変でした。

平日と休日のシフト量の差が非常に大きく、休日に関してはほぼ全員出勤でした。

一番気を付けなければいけないのは交通事故や交通違反です。

速度超過で捕まると、数日分の稼ぎが違反金で飛びます。

まとめ

宅配ピザのアルバイトを始めた頃は、この先の生活の不安がすごく大きく真剣に業務に取り組んでいました。

その結果、店長の信頼を得ることが出来て、30万円の月収を得ることに繋がりました。

この経験は、この先の社会人生活の中に大きな影響を与えています。

上司と部下の関係であっても、芯の部分は人間同士の関係なんです。

相手に感謝される仕事が出来れば、必ず自分に何か良いカタチで還ってきます。

宅配ピザ店は店長や社員との距離が近く、努力を正当に評価してくれる職場であると思います。

もちろん、どの店もこういったシステムがあるわけではないでしょうが、基本的な社会人スキルを得ることも出来ます。

最近の人気記事 3選です。

よく読まれている記事を3つ厳選です。なんだか働き方の変化も大きいですが、参考までに掲載しています。